”The Empty Logic” by ソリューションチーム

Marginalia Stroll

plant 逍遥 [江ノ島シリーズ]8/31

September 11, 2012

光合成生物は太陽のエネルギーを直接得る事を可能にした生物です。従属栄養生物ではなく独立栄養生物です。光合成生物は光エネルギーを吸収できます。エネルギー保存の法則です。この光合成生物が地球の環境を激変させるように繁殖していったことは間違いないでしょう。そして太陽は自然の原子力発電所のようなものです。その太陽の光エネルギーは化学物質となり、化学エネルギーに変化することなるのです。これはすごいことです。自分で栄養をつくることが出来るのですから!植物をみると感謝の気持ちがこみ上げてきます。その奇跡のような偶然の重なりが生んだ環境を失う方向に進行している事を考えると工業先進国って何なんでしょうか?失ってはいけないものを失っていますよね!後世に負の遺産を残し始めています。いけません。温暖化防止のため自然環境破壊を阻止しましょうってことです。動物も植物も種の数を減らす方向に進行していますがその種の中にヒトがいることを忘れてはいけません。化石燃料の消費はやめて一人一人が太陽光発電をすることは小さい一歩ではないのです。加速度的にまでならなくても二酸化炭素排出量にも影響する可能性も考えられるでしょうから。シャワーの時間も短めにしたり水の消費量も少なくすることも日常のなかで持続可能なエコロジーです。とにかく植物はwonder powerを秘めている生物です。花シリーズは改めてアップしようと思います。

Comments are closed.

Your Respone

お気軽にコメントしてください。(お送りいただいたコメントは当社の承認を経て公開されます。)


«

»