事業方針

Bee Mind

”Harmony with Nature!”

生きて行く時間の中で『気持ちの良さ』が占める割合は人にとって大切なことだと思います。

ひとへの思いやり、ちょっとした気遣いなどもエコロジーに繋がります。難しそうなことを簡単に説明することや行動可能な事項を実行することが地球にも他者への優しさに繋がります。気持ちのよさにも繋がります。普段の環境で誰でも発電できるというのが太陽光発電の「気持ちの良さ」だと思います。

健康と美容を維持するヒントをホリスティックなバランスで考え、生きるヒントを探求します。

真理に便利という蓋を被せる行為は地球環境にとって負担が大きすぎるので、特に自然エネルギー・自然食品・メンタルトレーニング・環境配慮関連やエネルギー、地球環境問題の改善に取り組み、エコロジカルなロハスマーケティングを展開します。真理に便利という蓋を被せる行為は地球環境にとって負担が大きいのです。

Bee Mind - 1

SolarPower Signal

二酸化炭素の排出量を減らして温暖化対策に貢献するというのは大切なことです。人類は今まで石油などの化石資源に支えられてきましたが埋蔵量などの問題にも直面し価格も高騰しています。

環境問題だけに捕われているようにも見えますがエネルギー問題にも関連しています。風力、水力発電もありますが基本的にだれにでも平等で、どこでも使える太陽光はクリーンなエネルギーであることは間違いありません。

普段の環境で誰でも発電できるというのが太陽光発電の『気持ちの良さ』だと思います。

Bee Mind - 2

OceanicTherapy Signal

『ヒトは海から生まれてきた』をテーマにしたモノは数多く存在します。

ヒトの体には「海」が存在していると言われます。血液もそのひとつです。海水と血液のミネラルバランスはよく似ています。その類似性は、人間の血液成分と、海水成分に溶けている元素の種類を調べてみると一目瞭然です。また細胞液のミネラルバランスも、海水に似ていることがわかっています。このように海水との類似性からも、海とヒトの間には、不思議な関係があることがわかります。

海とヒトの関連性を考えながら健康、美容と水分維持(海洋性療法)の気持ち良さを考えます。

Bee Mind - 3

PlantTherapy Signal

植物は約4億年も前から姿を現したらしいのですが過酷な変化する環境の中で進化していきました。植物と海、水のある場所も密接な関係にあり、オゾン層とも関係してきます。植物は紫外線から生物を守ってくれるオゾン層の形成に多大な影響を与えています。

二酸化炭素を光合成のエネルギーにしてくれる植物は酸素を放出してくれます。また食物、薬、空気、温暖化、環境浄化など植物との共生は回避できません。

その植物の生命力と水分維持(植物性療法)の気持ち良さを考えます。

Bee Mind - 4

FlowersEssence Signal

LOHAS MARKETING・・・

『蜜や香りを持った花のようなイメージであり本質』

旅をするひとに休息は大切な時間。B&Eは休息、癒しの場であり、蜜や香りを持った花のような存在でありたいと願っています。

仕事や生きて行く上でも良き理解者が傍にいてくれるのはありがたいことです。

仕事を含めた出会いを通じて生きるヒントを仲間と一緒に探求できる環境を創造します。